デリヘル話をデリバリーヘルス club AZULで楽しもう!
  1. トップ
  2. 面白系
  3. デリヘルのおもしろあるある

デリヘルのおもしろあるある

風俗の中でも特殊なデリヘルの世界

世に存在するほとんどの風俗は、歓楽街にお店を構えています。
ところが、デリヘルに関しては店舗を有しておらず
お客さんから指定されたホテルや自宅などを訪れてサービス提供する形が一般的です。
そのため、普通の風俗よりも一風変わった展開が巻き起こりやすいといえます。
驚きの多い世界かもしれませんが、その分話の種には事欠かないといったところです。
中では、実際のデリヘル嬢が語るおもしろあるある話の一部です。
デリヘルをまだ経験したことがない人、
またこれから働こうと検討している女性としても興味深く感じられるかもしれません。

緊張しっぱなしのお客さん

前述の通り、デリヘルはデリバリー型であるため歓楽街に出向く必要がありません。
この特徴により多く見られるのが、内向的なお客さんです。
華やかな世界に抵抗があり、人と接するのも得意でない、でも女性とはエッチな遊びがしたい。
デリヘルは、そんな男性にまさにもってこいの風俗といえるのです。
そうしたお客さんは、何かと緊張しがちです。
それにより多く語られるあるあるが、すごく早口、すごくどもる、声が小さいなどの、会話が苦手なお客さんです。
最終的には体のサービスなのでそこまで重要ではありませんが、デリヘル嬢の中にはつい噴出してしまう人もいるようです。
せっかくお金を払ってまで呼んでいるわけですから、勇気を出して堂々と会話を楽しんだ方が得なのに、そんな風に感じられてならない展開です。

こだわり派のお客さん

内向的な性格の男性が多い一方、デリヘルをはじめとした風俗を利用し慣れていて
逆に小慣れ感が気になるような人も少なくないようです。
デリヘルは風俗の中でも、比較的リーズナブルで利用しやすいジャンルです。
そのため、頻繁に呼んで楽しんでいるという人も少なくないのです。
こだわり派のお客さんは、通常のメニューに慣れているので、普通以上の満足感を味わおうとあれやこれやと工夫を盛り込みます。
中でも特徴的なあるあるになっているのが、みずから衣装を用意するようなこだわり派です。
JK服やスク水、競泳水着、バニーガールなど、特殊な性癖を満たすべく
自分好みのコスプレを持参して着てもらおうとするのです。
こだわってくれるのは有り難いことですが、熱がこもり過ぎたお客さんというのもちょっと引いてしまいます。
とはいえ、オプションで稼げるケースも多いので、決してマイナスな要素ばかりでもありません。
プラスに捉えて、楽しく稼いでみてください

当サイトについて

デリバリーヘルス club AZULのご利用誠に有難う御座います。当サイトはアダルトコンテンツを多く含みます。18歳未満の方は申し訳御座いませんが退出をお願い致しております。
また当サイトは第三者の体験談を元に構成・掲載を行っております。つきましては当サイトの情報に対して一切の責任を負いかねます。ご自身の判断で閲覧・ご利用をお願い申し上げます。

最新デリヘル記事